HOME | 《TREATMENT》螺旋結〜らせんゆい〜

 

螺旋結〜らせんゆい〜

 

螺旋結 〜 らせんゆい 〜

01 / カイロプラクティックとウツシ

 

カイロプラクティック

 宇宙を含めたすべての物質を形成する力の存在。人間の生命を創りだした力こそが、人を癒やす唯一の力『自然治癒力』。その能力を高めることを目的としたカイロプラクティックの哲学に魅了されました。内側の力を認識し、信頼し、それに委ねるという、セラピストとしてのベースとなったものです。
 

 
 

 

ウツシ

 私のセラピスト人生で最大の転機がウツシからの学び。ウツシはカタカムナの「アマウツシ」を表現した一般常識からはかなり逸脱した施術。しかし初めて受けたときの全身に電気が流れたような衝撃は今でも忘れることができないほどでした。目に見えないものが確信へと変わったことが、宇宙とのシンクロをベースにする現在のスタイルに行き着く結果となりました。

   

02 / カタカムナと螺旋

 
 

カタカムナ

『アマウツシ/カムウツシ』というエネルギーの存在や動きを指し示す言葉。これらの言葉が生まれたカタカムナ文明は、縄文時代以前の旧石器時代末期に存在していたとされています。カタカムナ人は、直感体系によって宇宙の構造や法則、万物の根本原理など極めて高度な科学技術や独自の哲学を残してくれました。カタカムナにもある、イノチの根源的な動きの"螺旋運動"の働きを施術に活用しています。

 

螺旋

生命の本質は直線ではなく円でもなく螺旋。人間のDNAは二重螺旋構造。宇宙に目を向ければ、太陽の周囲を惑星が円軌道を描き、太陽は同時に銀河の中心から外側に向けて宇宙空間を猛スピードで進んでいる。よって地球や太陽の周りを回る惑星の軌道は実際には円ではなく螺旋。人間のDNA構造と全く同じ。人・地球・宇宙、その他イノチあるもの全てが螺旋を描きながら成長しています。その成長を促している螺旋、施術もまた螺旋の要素が含まれているものが本質に限りなく近く、変化を与えるものであると確信し疑う余地は全くありません。

 
  

   

03 / 施術よりも重要『五大指標検査』

   
 

首 - neck -

 押すことでの圧痛や硬結の確認

・頭蓋骨の骨の一部で頭蓋底の中央にある蝶形骨の異常を確認します。この部分の異常は脳全体へと影響し、肉体の異常にとどまらず、エネルギー体への干渉、そしてこれら2つの重なり合うのを妨げる原因となります。

 

肩 - shoulder -

 圧痛や硬結の確認

・肩甲骨付近は首の上下と手とをつなぐ交差点。大きな翼を広げ自分自身を前進させる役割。ハートチャクラとの関わりも強く、ハートチャクラから手に抜けるエネルギーラインを遮断してしまうことも。

 

アキレス腱 - achilles tendon -

 押すことでの圧痛や硬結の確認

・ふくらはぎ周辺あなたの歩むスピードを緩めるようにとのサイン。肉体やエネルギー体の異常をあなたへ知らせ、一度立ち止まるように耳打ちしてくれています。自分自身を整えるタイミングにきています。

 

腕 - arm -

 顔の向きによる筋力や筋反応の確認

・負荷に対する筋力低下は頚椎や蝶形骨の異常サイン。エネルギーの通っている手には、腕力とは別の力が作用し、力がみなぎっています。力が入らないときは要注意。

 
 

全身バランス - balance -

 立位で重心の位置を確認

・重心軸の異常反応は肉体とエネルギー体が大きく離れてしまっている状況。本来重なり合っていねければいけないものが、離れていることにより、心も身体もあらゆる能力が停滞してしまいます。

   

04 / 症状は追わないが結果は出す必要あり

 これまでに来店された方のお悩み

・慢性腰痛・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・ギックリ腰・ヘルニア・腰痛・膝痛・背部痛・四十肩・五十肩・肩関節周囲炎・頚椎症・寝違え・変形性膝関節症・変形性股関節症・シビレ・半身麻痺 ・ムチウチ・肩こり・腰椎分離症・股関節痛・
・アトピー・アレルギー・下痢・便秘・喘息・内臓疾患・うつ・めまい・突発性難聴・メニエール・花粉症・不眠症・パニック障害・頭痛・自律神経失調症・不定愁訴・リウマチ・パーキンソン病・クローン病・風邪・蓄膿症・起立性調節障害・アレルギー・自律神経症状・内臓疾患・自己免疫疾患・子宮筋腫・卵巣嚢腫・月経前症候群(PMS)・生理痛・生理不順・不妊・脳脊髄減少症・肝機能障害・糖尿病・毛髪
・傷口の痛み・靭帯損傷・打撲・ねんざ
・勉学・運動・健康・仕事・美容・対人関係・出逢い・行く末 ・運気
 
 
 
 
 

 五大指標の回復が症状の緩和や改善と直結

 
 エネルギーレベルの低下は様々な症状や能力低下を引き起こします。
 
しかし本当に必要なことは症状を追いかけることでもなく、エネルギーレベルを高めるだけでもなく、身体のバランスを整え、心を安定させ、心氣躰トータルに調律し改善を目指すこと。
 
そのため、見えないものを見えるように顕在化でき客観的な評価となりえる五大指標にて身体の状態を施術前後で把握していきます。
 
施術によって五大指標がいかに回復するか、それがあなたにとって必要な『結果』となります。
 
従って、お困りの症状が1回の施術で必ずしも改善する必要はありません。痛みや辛さが10のうち1でも減少すれば十分です。
 
なぜなら、症状が変化したことが確認でき、更にあなたの内側で働く力をを顕在化し見えるようにした五大指標が回復を示したという『結果』があるからです。
 
継続的な施術で五大指標が更に回復することで、時間の経過とともに様々な症状も自然と改善へと向かいます。
 
改善するにはあなたの生まれながらに備わる自然治癒力のみがそれを可能とし、ベストなタイミングを見極めてくれます。
 
どこに行っても良くならないと諦める前にご相談ください。
 
『結果』が違うことをここにお約束します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
 
 

 

   

 
 
 
 
友だち追加